背徳感で感度が10倍上がる!正しくマジメなドロドロ不倫のススメ

普段気軽に会えない自分の妻以外の女性、自分の旦那以外の男性と交わる瞬間に走る全身の電流はどんな麻薬よりも強烈な快感を覚えます。一度不倫にハマると抜け出せなくなる理由はココにあります。

芸能人の最新不倫情報

東京03の豊本や狩野英孝が濱松恵の爆弾投下で炎上中。なぜコイツらの不倫がバレてしまうのか理由は明白

投稿日:

尻穴舐めてと懇願する濱松恵

さて、昨今の芸能ニュースはネット民による芸能人のSNS不適切発言とゲス不倫を揶揄する声で満ち溢れている。

今回、東京03の豊本が地雷女の濱松恵の下ネタLINEを暴露するという砲撃に会ってしまったが、彼はどうしてこんな目にあってしまったのだろうか・・・。

まず、不倫をする男女の中で共通の「ある暗黙のルール」がある。

それは、「相手を気持ちよくさせること」

この一点に尽きる。

これができなくなったら関係は終わり。

速やかに清算すべきである。

例えば女性にって「気持ちいい」とは何だろうか。

女性にとっての気持ちいいはセックスだけではなく、プラトニックな部分での欲求を満たしてあげることだ。

例えば、「◯◯ちゃん、今日も髪型かわいいね」とか「うんうん、◯◯ちゃんは悪くないと思うよ。」などといった褒め言葉や共感で女性の孤独感を埋めてあげること。

定期的にちょっと高めのレストランに連れて行って、ちょっと高めのプレゼントを上げてお姫様気分を味わわせてあげる。

こういった関係性を継続してもらえるから、女性は喜んで身を差し出すのである。

一方の男性にとっての「気持ちいい」は断然、セックスである。

当然、セックスに至るまでの容姿、化粧、匂いといった要素が非常に重要なので、女性は美容に全力を傾ける。

不倫中の男女がこの二つを継続して磨き続ければ長続きする。

ところが、男女のうち、どちらかがこの努力をしない状態で逢瀬を重ねるとどうなるか。

目に見える現実は破局の二文字しかない。

例えば男が手抜きデートの挙句にラブホのサービスタイムでセックスして終わった瞬間にバイバイしたらどうなるか・・・・。

女性の不満バロメーターが一気に上がるだろう。

女性は記憶の生き物なので、こうした過去に受けた仕打ちはずっと覚えていて負の通信簿が積みあがっていく。

最終的には豊本が内縁の妻と別れるといいながら一向に煮え切らない態度を示したため濱松恵が愛想を尽かしたような構図になっているが、こういった女性に対する配慮が欠けていたのではないかと思われる。

女性はいつでも自分が主役でありたいし、お姫様なのだから丁寧に尽くさなければいけない。

豊本はこの点を見誤ったのだろう。

それにしても、この濱松恵という女は美形なのにエロいという、最高のオンナである。

こういう女はキレると厄介だが、きちんと真面目に向き合えば定期的に気持ちよくなれる存在だから豊本は本当に惜しいことをしたな、と思う。

狩野英孝も同様。

こういう人種は仕事も恋愛も快楽だけが優先していて、人に対する扱いが雑すぎる。

-芸能人の最新不倫情報

執筆者:

関連記事

女性はお姫様気分を味わいたい

ネットニュースで不倫の話題を見ない日はない。不倫急増社会!?

2016年はベッキーに始まり、浜田雅功、円楽、狩野英孝と、そして2017年に入ると渡辺謙にリップスライムのSUともはや過熱する不倫報道は勢いを失うことを知らない。 どうしてこんなに不倫報道が過熱するの …