背徳感で感度が10倍上がる!正しくマジメなドロドロ不倫のススメ

普段気軽に会えない自分の妻以外の女性、自分の旦那以外の男性と交わる瞬間に走る全身の電流はどんな麻薬よりも強烈な快感を覚えます。一度不倫にハマると抜け出せなくなる理由はココにあります。

芸能人の最新不倫情報

ネットニュースで不倫の話題を見ない日はない。不倫急増社会!?

投稿日:

女性はお姫様気分を味わいたい

2016年はベッキーに始まり、浜田雅功、円楽、狩野英孝と、そして2017年に入ると渡辺謙にリップスライムのSUともはや過熱する不倫報道は勢いを失うことを知らない。

どうしてこんなに不倫報道が過熱するのか?

それは、どんなに静粛で敬虔な人物でも心の奥底には「危険な恋愛」を楽しみたい、または味わってみたいという願望が少なからずあるからだ。

ワイドショーなどでしたり顔で「不倫はいけません」などとのたまっているコメンテーターも不倫のドロドロしたセックスを体験したら一発で堕ちるし、ズブズブハマっていくのは間違いない。

だから不倫はやめられないし、不倫に憧れる一般人は羨望と自分にできない嫉妬のまなざしで芸能界のきらびやか(?)な不倫劇場を楽しんでいる。

ただし、こういったお茶の間に話題を提供してしまう不倫実践者はビギナーと言わざるを得ない。

かつて、ビートたけしが言った一言が印象に残る。

「女遊びで金をつかわない奴はロクな目に合わない」

この一言は言い得て妙である。

女性は好き好んでセックスをしているわけではない。

セックスを通じて男性と時間を共有することを目的としている。

だから、その時間共有にお金をかけない、ということは女性を軽く扱っていることになる。

女性はこういった自分の扱われ方には敏感だ。

女性は丁寧すぎるほど丁寧に。

お姫様のように扱うこと。

仕事や家庭サービスで会えないことが多い分だけに、久しぶりに会った時には「やっぱりこのヒトと出会えてよかった」と思ってもらえるように全力でサービスする。

これがいい不倫関係を維持するための秘訣だ。

-芸能人の最新不倫情報

執筆者:

関連記事

東京03の豊本や狩野英孝が濱松恵の爆弾投下で炎上中。なぜコイツらの不倫がバレてしまうのか理由は明白

尻穴舐めてと懇願する濱松恵 さて、昨今の芸能ニュースはネット民による芸能人のSNS不適切発言とゲス不倫を揶揄する声で満ち溢れている。 今回、東京03の豊本が地雷女の濱松恵の下ネタLINEを暴露するとい …